夫と結婚する前は、毎年クリスマスになるとお互いにプレゼントを用意していました。
寝ている間にお互いプレゼントを枕元や机の上などに置いて、次の日にお互いのプレゼントを開けていました。

結婚した年のクリスマスも、まるでサンタクロースが届けてくれたかのような演出をして、プレゼント交換を楽しんでいました。

そして、結婚した次の年も、当然、お互いにプレゼントを用意するものだと思っていました。
たいしたものではありませんが、私は枕と枕カバーのセットを用意していました。夫が寝るまで待って、プレゼントを枕元に置きました。
次の日、私に届いているであろうプレゼントを楽しみにしながら床につきました。

そして次の日の朝、私より早く起きた夫が、「あっ!俺にプレゼントがきてる!」と喜んでいました。
プレゼントを開けながら夫は、「あれ?今年からプレゼントやめるんじゃなかったの?」とあせっていました。

確かに、話題の中で、クリスマスはおいしいものを食べれたら、プレゼントはいらないという話をした記憶はありました。だけど、本音としてはプレゼントがほしかったです。

私にはサンタさんが来なかったというのがネタになり、次の年からはちょっとしたプレゼントを交換するようになりました。ちなみにその後、夫からこの前のクリスマスプレゼント遅くなったけど・・・と言われガーターストッキングをプレゼントとしていただきましたが、ガーターストキング???これをいつ私が履くの???どういうこと???って思いました(-“-)